2019年09月27日

7A病棟

みなさん、こんにちは今回は7A病棟の紹介をしたいと思います

7A病棟は障害者一般病棟で、病床数は42床です。
要介護度が高く、寝たきりの方や医療的ケアを必要とする方が多くいます。

病棟にはレクリエーション係があり、寝たきりの患者さんにも楽しんでいただけるレクリエーションを考えて行っています
その中でも、なかなか離床ができない患者さんが車いすに乗れるようにしたり、病棟ロビーで音楽を聴いて過ごす時間を毎週作っています。看護・介護・リハビリスタッフ全員で協力し合います。

@.jpg

写真はありませんが、看護学生さんも実習に来てくれており、素敵な笑顔がたくさん見られました
お部屋にいても楽しめるよう、楽器を持ってベッドサイドに行ったりすることもあります。

A.jpg

この日はお汁粉サービスもあり、みなさん美味しそうに食べていました

今後も患者さんには楽しみのある療養生活を送っていただけるよう、スタッフ全員で取り組んでいきたいと思います
posted by 看護介護部 at 14:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

病棟のご紹介(8B病棟)

みなさまこんにちは
介護・看護の協働を日夜研究している介護福祉士の前田、看護師の雪田・林です。
さて、今回は病院際があったので8B病棟の雰囲気も合わせてご紹介したいと思います。

8B病棟は障害者一般病棟となり、医療依存度が高い患者さんが多く肉体的や精神的に常時痛みなどの症状がある方が多いです。
スタッフは介護職8名・看護職22名で患者様やご家族様に安心してもらえるように日々協力し合い奮闘しております。
ただ一言、8B病棟は笑顔が絶えません。
全員200%の笑顔でみんなパワフルです(*^_^*)
私達の大好きな場所です(^O^)

8B (1).jpg
病院際当日のスタッフです

8B (2).jpg
そして病棟からの風景です。いつみても気持ちがいいですね。

ちなみに全員映りたがり屋な為、カメラを用意している途中から気が付くと全員集合してました
全員ヒマかよっ!?そんなことはなく、忙しい中集まってくれました(*^_^*)
病棟では「フルート演奏」「ハンドマッサージ」「屋台飲食販売」「ヨサコイ踊り」のサービスの提供を致しました。
フルート演奏には手を叩いて楽しまれる患者さんや、寝たきりの患者さんもハンドマッサージに参加され、よさこいには病棟のスタッフも参加しました。
患者さんとご家族、病棟スタッフ全員が一体となって楽しく思い出に残る病院祭になりました

8B (3).jpg 8B (4).jpg

8B (5).jpg 8B (6).jpg
ちゃっかり「ヨサコイ」に参加しているスタッフ(-_-)/~~

8B (7).jpg
それを楽しんでいる方々(^O^)

最後にちゃんと仕事をしている風景をお見せいたします。
病院祭を楽しんでいただけではなく仕事もこなしていました。
8B (8).jpg
患者さんの1日のスケジュール管理

8B (9).jpg
介護と看護で一緒に処置

8B (10).jpg
薬の管理してますね(*^_^*)

こんな雰囲気で毎日過ごしています。
私達はこの感じが大好きです。
スタッフ一人ひとり個性豊かで笑顔200%で介護・看護の役割を活かすことが出来ています。
看護は医療的な処置に集中できる、日常生活の事は介護が責任を持って行う事ができる、だから患者さん・御家族・スタッフみんな笑顔でいられるんだと実感します。
介護と看護は最強のパートナーですね

また会える日を楽しみにしています(*^_^*)

編集:Y
 
posted by 看護介護部 at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

☆KOMI理論研修開催☆

今年も早いものでもう9月ですね〜
報告が遅くなりましたが、当院では先月、看護・介護職を対象に、KOMI理論の理解について研修を開催しました
この研修の目的は、KOMIケア理論と観察の視点を学び、実践に活かす知識を得ることです
お盆のさなか、62名の方が参加してくれました。
昨年、教育担当師長の師長が東京で開催された6回シリーズのKOMI理論研修に参加してくれました。
そして、今年度、看護部ではケア推進プロジェクトを立ち上げ、研修会の開催に向け準備を重ねてきました。
プロジェクトメンバーの師長さん、主任さんが講師を務めてくれましたよ
IMG_3175.JPGIMG_3170.jpgIMG_3173.JPG


看護とは何か、介護とは何か・・・病気とは、健康とは何か・・・
一人ひとりの生命はどちらに向かって変化しているの?
私も受講生の一人として患者さんとのこれまでの看護場面を振り返り、考えさせられる時間になりました

参加者からは、“その人のもてる力は何かを考えることは、忙しい業務の中でおろそかになりがち。でも、それを明確にし考えることができると、看護の在り方やその人の必要としているものが理解できると感じた”、“5つのものさしを活用していきたい”、“事例があってわかりやすかった”という意見がありました

の5つのものさし*
1. 生命の維持過程 (回復過程) を促進する援助  
2. 生命体に害となる条件・状況を作らない援助
3. 生命力の消耗を最小にする援助
4. 生命力の幅を広げる援助
5. もてる力・健康な力を活用し高める援助

看護の眼で観察ができるようになると、「看護であるものとないもの」を見分ける力がついてくると思います
カンファレンスなどで患者さんのケアを考えていく時や、観察する際に5つのものさしを活用できるとよいですよね
看護部では継続して学ぶ機会をつくり、KOMI理解を深めていきたいと思っています。
次回はに開催する予定です。たくさんの方の参加をお待ちしています
posted by 看護介護部 at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

病院見学会

9/7、今年度最後の病院見学会が開催されました

この日は9名の方が参加してくれましたが、就職活動の動きが年々早くなっているのか、2021年卒予定の学生さんも多く参加してくれました。看護師だけではなく介護福祉士を目指す学生さんも参加してくれました。弘前から来てくれた学生さんもいました。感謝です


002.JPG004.JPG

当日は季節外れの蒸し暑さで、案内するスタッフも汗ダク…見学者も汗ダク…




院内見学後は茶話会を開催副部長と師長だけではなく、先輩看護師と先輩介護福祉士も交じり、たくさんの質問や意見交換が行われました。先輩との会話に、話が途切れる事なく終始笑顔で進んだ病院見学会でした


006.JPG015.JPG

あっという間に今年も上期が終わりそうです。2020年卒のリクルートをしつつも、次の2021年卒のリクルートの準備をしなくてはなりません。1年が早いな〜。




11月になったら札幌保健医療大学と弘前大学の学内説明会に参加します。卒業生も多く入職している学校さんです。新しい多くの学生さんにお会いできるのを楽しみにしています




※本日の見学会のデザート:ダヴィデドーナッツ(写真撮り忘れました💦)




採用担当:S
posted by 看護介護部 at 17:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする