2020年10月15日

こんにちは、外来です。

こんにちは、外来です
木の葉が色づき始め、秋の到来を感じられるようになってきましたね
外来の窓からは、札幌市内を一望でき、いつも穏やかな気持ちにさせてくれます。
s-外来 (1).jpg

今まで女性しかいなかった外来に、男性看護師が仲間入りしました
異性には話しにくかったことも、男性看護師が対応できるようになりました。
s-外来 (2).jpg

認知症看護認定看護師も新たに仲間入りしました
高齢の患者様が多く来院する外来では専門的な視点から看護ケアを受けることができます。
写真は、隣接する施設の入居者様。
思わず笑顔になっていますね
s-外来 (4).jpg

日本難病看護学会認定の看護師も在籍しており、神経難病で通院している患者様のより良いケアに繋がる様に病棟、地域包括支援とも連携しています。

外来スタッフは、些細な気がかりでも遠慮することなく相談しやすい雰囲気づくりを心掛けています。
地域に住む人々、入院中の患者様、隣接する施設の入居者様、職員の健康を支えられるように更にパワーアップしていきます。
s-外来 (3).jpg

これから更に寒くなっていきますが、皆様も体調など崩されませんようにご自愛ください

posted by 看護介護部 at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

7B病棟の紹介

こんにちは(^^)7B病棟です!

10月に入り、残暑も過ぎ肌寒くなってきましたね。体調はお変わりないでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、毎年季節ごとに行われていたイベントが中止になってしまったり、面会が制限されている状況が続いております。そこで、今年は病棟内で少しでも患者様に安心感と笑顔を提供できるようお祭りを開催しました

 7B病棟では、職員が輪投げやスマートボール、ボウリング等、お祭りの雰囲気を味わえるよう様々なゲームを用意したり、病棟内を季節の変化を感じられるように装飾しました

 毎年開催していた音楽演奏やレクレーションは感染予防対策のため行うことはできませんでしたが、患者様も素敵な笑顔で喜んで下さり、病棟内では明るい笑い声やスタッフとの楽しそうな会話が響き渡りました少しでも最大のイベントを楽しんでもらえたら嬉しく幸せな気持ちになりますよね

001.JPG 7B@.jpg 7BA.jpg

 7B病棟は、日々医師・リハビリスタッフ・栄養士・薬剤師など他職種と連携し、患者様とご家族様の希望に沿った看護を考え、安心して治療・療養できるよう看護・介護を提供しております。今後も、患者様・ご家族様に寄り添い一緒に頑張っていきたいと思います(^^)
posted by 看護介護部 at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

こんにちは7A病棟です。

こんにちは7A病棟です
病床数は42床と他の病棟と比べると病床数は少ないですが、疾患により余儀なく寝たきりとなり生活されている方や、日常生活において医療的処置や細やかな観察が必要な方が多く入院されています。

自分で不快や痛みを訴えられない患者さんもおられ、ケアに関わるスタッフが皮膚や姿勢を観察し、日々の小さな気づき共有して多職種でポジショニング表などを作成しています。また、離床の機会づくりの取り組みとして、その日の体調を見ながらロビーで音楽療法や軽い運動を行っております。

さて、話題は変わりますが、これは9月2日に実施した病棟祭りの様子です。
残念ながら飲食は出来ませんでしたが、運動もかねてヨーヨー釣りを実施しました。
s-7A@.jpg

久しぶりの集団レクリエーションに興味を持って頂けたようで、普段よりも活動性があがり職員もその変化に驚かされました。

これからもリハビリスタッフと協力してこのような場を少しでも作れるよう努力し、患者さんの笑顔と持てる力を引き出していきたいと思います。
s-7AA.jpg
posted by 看護介護部 at 16:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする