2021年01月25日

6A病棟です!

こんにちは6A病棟です。
新型コロナウイルス感染症の拡大がなかなか収まらない今日この頃、皆様、如何にお過ごしでしょうか。
札幌西円山病院でも新型コロナ感染症対策の一つとして、面会禁止の対応をしております。
また、職員の行動指針も都度改定され、職員一丸となり感染対策を実施しています。

6A病棟は回復期リハビリテーション病棟で、入退院が多い病棟です。
入院された患者様にはマスクの着用をお願いし、入院後2週間は検温の回数を増やし体調の変化を早期に発見できるよう対応をしています。
また、全ての患者様がマスクを着用することができないため、私たちスタッフもマスクだけではなく、ゴーグルやフェイスシールドを使用し、手指消毒液は常に携帯し、ケアの都度で手指消毒を実施しています。

s-6B (3).jpg  s-6B (5).jpg  s-6B (4).jpg

とは言え、私たちや患者様・ご家族様がどれほど感染対策をしても感染者数が減らない事には、面会禁止の緩和まではもうしばらくかかりそうですので、オンライン面会をご活用ください。

札幌市内の感染状況から現段階では通常の入院生活に戻ることはなかなか難しく、日々リハビリに励む患者様のモチベーションにも影響が出てきておりますが・・・
そのような中、6A病棟では、頑張る患者様・ご家族様に何か出来ないかと考え、クリスマスにはご家族様からの協力も頂き、患者様へのメッセージカードを作りました!!

s-6B (1).jpg  s-6B (2).jpg

少しでも良い状態で退院できるよう退院までの長い道のりを病棟職員・患者様ともに、「今日の朝日も綺麗だったね!!」と励まし合っているところであります。

s-6B (6).jpg
posted by 看護介護部 at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

4病棟のご紹介

新年あけましておめでとうございます。
4病棟です。
昨年はコロナの影響で、感染対策を講じなければならず、皆で集まって行われる研修やレクリエーションが小規模開催または中止となり、非常に残念な年でした。
そのような中でも、病棟スタッフは笑顔で前向きに色んなことに取り組んでいます。
その様子を少しご紹介します。

@.jpg

緊急時、誰でもすぐに対応ができるように、BLS研修(一次救命処置)を行いました。万が一のことがあった時のために、看護師や介護士をはじめクラークや栄養士などスタッフ全員で練習です。
♪あんなこといいな〜できたらいいな〜〜♪などドラえもんの歌のリズムが良いそうです。
日頃の訓練が大切ですね。

12月には毎年恒例の病棟クリスマス会を実施しました。
A.jpgB.jpg

例年では、ロビーに集まって歌やダンスなどで盛りあがっていましたが、今回はみんなで盛りあがるのは残念ながら中止になってしまいました(泣)

その代わり、サンタやトナカイに扮したスタッフからホットケーキと笑顔を患者さんにプレゼントさせて頂きました。
患者さんもサンタ帽を被り素敵な表情を見せて下さいました。

ホットケーキが美味しいと大評判でした。
患者さんの笑顔がスタッフの活力になります

C.jpgD.jpg

他にも、音楽隊が登場して歌のプレゼントもありましたよ〜
病棟内が笑い声や音楽で賑わっていました

E.jpg
今年は大声で笑い合って過ごす日々が増えることを願っています。
皆さま、お身体ご自愛下さい。

4病棟スタッフ
posted by 看護介護部 at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする