2020年12月25日

10病棟です!

こんにちは。10病棟の介護福祉士です。
今回は、当病棟で療養されている患者さんが『心地よい療養生活』をして頂けるよう、日々取り組んでいるケアの一部を紹介します

自分の力では寝返りができない患者さんへは、“床ずれ”ができないように定期的な寝返りの介助が必要です。
床ずれができると、痛みや、動くことによってさらに痛みが増し、活動が制限され寝たきりになってしまいます。
そうならないように、私達介護スタッフが寝返りのお手伝いをさせていただきます。
NS・OT・PTと協力しながら個々の患者さんへの適切な方法を工夫して行います。
夜間は、睡眠の妨げにならないように、そっと除圧します。

食事介助場面では、患者さんが食べやすいように一口大に切り分けたりすることも準備の一つです。
10病棟@.jpg  10病棟A.jpg

「今、足りないものはありますか?」
「お手伝いしましょうか?」
10病棟B.jpg
など、必要とあらば、買い物代行もお手伝いします。
10病棟C.jpg

コロナ禍での感染対策、行動範囲や活動の制限、面会制限など、窮屈を感じることもありますが、その中でも、少しでも心地良く、安心して療養していただけるように、これからも日々病棟スタッフ全員で関わらせていただきます

来年は、良い年でありますように・・・・・

10病棟スタッフ一同
posted by 看護介護部 at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする